酵素ドリンクという選択肢

酵素とは、私達の生命を維持していく上で、最も大切な栄養素です。消化酵素と代謝酵素の二つに大別されます。食べた物を吸収したり、息をしたり、筋肉を動かしたり、あらゆる体の活動に関わっています。酵素がなければ、ビタミンなどを体に取り込んだとしても、吸収する事が出来ません。なので、何によいかと言う前に、酵素がなくなれば死んでしまうのです。酵素は体内で作り出す事が出来ます。しかし、20代くらいまでがピークで、ピークを過ぎると、体内で作り出す酵素の量は、急激に減ってしまいます。歳を取る程、食べている物や量が変わらないのに、どんどん太っていったり、ダイエットしても、効果が表れなかったりするのはそのためです。

酵素の摂取方法を考える

酵素の接種方法としましては、食事での接種、サプリメントやドリンクなどでの接種方法もあります。酵素は、生の野菜に多く含まれます。特に大根にはたくさん含まれます。大根の辛味成分がそれです。皮付近にもたくさん含まれていますので、大根おろしを作る時は、皮ごとすりおろすのが理想的です。りんごやバナナなどの果物にも酵素は含まれますが、糖質も含まれますので、食べ過ぎると太ってしまいます。味噌、納豆、糠漬けなどの発酵食品にも酵素が多く含まれます。発酵食品は冷え性にも効果的ですので、たくさん摂りたい食品です。ただ、酵素は熱に弱いので、加熱はオススメ出来ません。生の状態で頂くのが良いでしょう。しかし、生野菜や果物は、食べ過ぎると体を冷やす作用があります。

酵素ドリンクという選択

生野菜や果物、発酵食品などの食品から酵素を接種するには、やはり限界があります。酵素ドリンクは無理なく手軽に酵素を補う事が出来るので、オススメです。酵素ドリンクを選ぶ際は、原材料100%の物を選びましょう。糖分や添加物の入っていない物を選びます。酵素ドリンクは、砂糖などを使っていなくても、自然の甘味がありますので、ジュース感覚で無理なく飲める物が多いのです。原材料はなるべく、国産の物を使っている方が安心して摂取出来るでしょう。炭酸水で割って飲んだり、ジュースやヨーグルトに混ぜたり、アレンジも出来ますので、飽きが来ません。お腹もそれなりに膨れますので、ファステイングダイエットを行う際も強い味方になってくれそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です